水耕栽培 メインはトマト

夫の手料理とたまに行く旅行や趣味のパン作りも書きたいと思います

パプリカとぜいたくトマトとおやつ

撤収しようと思っていたが、蕾ができてきたので最後まで見届けたいと、まだ、水をやり続けているトマト

11月23日のぜいたくトマト

寒さのせいか、黒ずんでいて、おいしそうに見えません。(収穫して温かいところに置いたら、きれいな赤にかわるかしら。)

それと本来は中玉トマトですが、ミニトマトの大きさしかありません。

試食してみないと撤収の決意もつかないので、今週末くらいに”おっさん”に試食してもらおうかと思っています。

ベランダのパプリカも最初の10個はうまくいったのですが、その後は大きくならないまま色が変わっていました。

10月24日のパプリカ

先日、甘ししとうを撤収するときに、パプリカのすべての脇芽を切って1本だけにしてみたら、少し大きくなってきました。

11月23日のパプリカ

もっと早くに思い切って脇芽を切ってしまえば、収穫できる大きさになったかも。

ししとうを撤収したら、アブラムシがパプリカに移住してきました。薬剤散布するほどでもないので、ガムテープでがんばっていますが、収穫できそうにないので、トマトと一緒に撤収しようと思います。

 

20日のおやつ

甘ししとうの撤収とおやつ

一時期花が咲かないとか、旅行の後、水がなくなっていて枯れかけたとかありましたが、その後は順調に収穫出来ていました。11月8日の朝みたら、しおれていて、5日ほど様子を見ましたが復活せず撤収しました。

11月8日

11月14日撤収

合計で170本収穫できました。

ししとうは1本で100~150本とれるそうです。170本は上出来でした。

最後の方、少し辛いのもありましたが、食べきりました。

 

12日のおやつ

鎌倉まめやの豆菓子

高山(10月30日)

二日目

町屋建築の日下部家住宅や吉島家住宅を見に行く予定でしたが、時間的にあわただしいと言うことで中止し、まず、高山駅前のトヨタレンタカーへ車を返しに行きました。

予定より早くに返したので、返金があり、おどろきました。また高山駅前で車や人が多いので、ガソリンは満タンにしないでよいと言われ、楽で良かったです。

高山駅から徒歩10分くらいで高山陣屋に着きました。高山陣屋の前で朝市が行われていました。

役宅 当時では珍しい3階建て

御白洲

この後、蔵も見学しました。高山城取り壊しの際に三ノ丸の米倉を移築したものだそうです。色々な資料が展示されていました。陣屋は順路にじゅうたんが敷いてくれてあったのでよかったのですが、蔵の方は寒くて、早々に出ました。(写真忘れました)

陣屋を出て、お楽しみの食べ歩きです。写真を撮ったつもりですが、家へ帰ってみると1枚しかありませんでした。

えごま五平餅 海苔巻きしょうゆ団子 飛騨牛寿司 焼きたて栃の実せんべい など

お腹がいっぱいになり飛騨牛万と飛騨牛コロッケは家に持ち帰り夕食で食べました。

栃の実せんべい

国分寺の横を通って高山駅まで歩きました。

樹齢1250年以上といわれる大イチョウだそうです

13時34分か14時20分の飛騨特急で名古屋からは新幹線の予定で、座席は取っていませんでした。
13時34分にのれそうだったので、最後は少しあわただしかったです。電車からみる川治の景色はよかったです。

岐阜旅コインは私には使えるところが以外と少なかったです。

下呂温泉~高山へ

全国旅行割を使って10月29日~30日の一泊二日で下呂温泉と高山へ行ってきました。

普通は新幹線で名古屋まで行って、名古屋から特急ひだに乗りますが、1便だけ大阪から高山行の便があります。今回は大阪から美濃太田まで乗りました。

美濃太田でレンタカーを借りて11時ころ出発です。

まず駅の道ロック・ガーデンひちそうでお昼御飯

飛騨牛カレーパンとしょうゆ団子と五平餅 

美味しかったです。

ロック・ガーデンひちそうの展望台からの景色

ここから車で3分くらいのところに飛水峡の甌穴群と言うのがあり、見るのを楽しみにしていたのに、ナビの5ルートを選び間違えてしまったため見ることができませんでした。激流が悠久の時をかけ、岩を壷場に削り取ってできたものが1000個ほどあるそうです。残念!(帰りの電車の窓から、一瞬ですが見ることはできました。)

道の駅から40分くらいのところで筋骨めぐりをしました。

筋骨とは飛騨地方の呼び名で細い路地が迷路のようにからみ合っている公道だそうです。

黒豆大福を買った餅幸さん

昭和63年まで営業していた銭湯

湯ぶね

男湯だけ公開されていました

興味深い家はたくさんあったのですが、住まわれているようなので写真は、、、

餅幸さんともう一軒みつやさんという和菓子屋さんがあって、合計4個和菓子を買って車の中で食べました。おいしかったです。

下呂温泉へ向かっています

宿泊するホテルは山の中腹にあるので、ホテルに入る前に温泉街に駐車して1時間近く街中を歩きました。

ゆあみ屋さんで温玉ソフトを食べました。ソフトクリームの上に温泉卵がのっています。違和感はなかったです。足湯をしながらいただきました。

温玉ソフトは撮り忘れました。

温泉街と言えば射的です。地図に載っていたので探したけれど、見つけられませんでした。お休みしていたようです。

 

5時頃ゆらぎの里ひだ山荘に到着しました。

チェックインの時に岐阜旅コインを2枚いただきました。

ホテルの部屋から見た景色

食事は6時半とのことだったので、荷物を置いてすぐに温泉に入りました。露天風呂はなく、少し熱めのお湯でしたが、良いお湯でした。翌朝も5時半頃に入りました。

夕食は12品と豪華でとても美味しかったです。

桃のお酒 前菜 土瓶蒸し 刺身 飛騨牛味しゃぶ

目の前で蒸しあげてつくる名物「ゆらぎ豆腐」

子持ち鮎塩焼き きぬかつぎ田楽味噌掛け 牛蒡酢漬け

里芋饅頭 羽二重蒸し 鮎の背ごし揚げのせ とんぶり餡掛け

栗のアイスクリームと飛騨産のリンゴ

酢の物とお味噌汁とごはんを取り忘れています。

 

早く寝ると、朝が早く目覚めるので、持ってきたイチゴリラで遊びました。

ごくうは一度に5枚、ヨットなら4枚開けなければならないので、かなり記憶力がいります。昔、神経衰弱は得意だったのですが、若い娘にはかないませんでした。

 

翌日の朝ごはん

プラスお味噌汁とごはんです

夕食は部屋へ運んでくれましたが、朝ごはんは食堂へ行きました。(少し食べてから気がついて写真を撮りました。)

7時半からの朝食で8時半ころ高山へ出発です。

続く

甘ししとう?の挿し木

7月末、鹿児島旅行から帰ってきたら、甘ししとうとパプリカの水はすっかりなくなって葉もしおれていました。

(ライムホルンは大丈夫だったのですが、なぜか一週間ほど後に枯れ始めました。しばらくして、復活は無理だったので撤収しました)

対策の一つとして、切った枝を挿し木してみました。

トマトと違って根が出てくるのに、かなりかかりました。

9月19日に3本定植して室内で育てることにしました。。残りは廃棄しました。

10月13日

10月25日  5個くらい実がなっています。

今日の様子

3本植えましたが、真ん中は成長がかなり遅いです。

今日、左のは11個、右側は4個の実を確認しました。真ん中は撤収した方がいいのかなと考えているところです

この3本は枝を切り落としたときに、すべてゴミ箱に捨てました。

その後、挿し木を思い立ってゴミ箱から拾って挿し木したので、甘ししとうかライムホルンかパプリカか、いまのところわかりません。

ししとうかと思っていたのですが、最近はパプリカかもと思い始めています。

スナップエンドウの定植とおやつ

スナップエンドウの種を10月9日に蒔きました。今年4月に蒔いて残っていた種です。

10月14日芽がでました

10月18日

そして昨日の日曜日に定植しました。

6個、種を蒔いて1個は成長が悪く、5本定植しました。

室内でも育てようと、さらに2個種を蒔きました。

 

10月10日に作ってくれたスイートポテトで余って冷凍してあった卵白の消費の為に

昨日のおやつはシフォンケーキになりました。

以前に富澤商店でマロングラッセの割れをセールしていたので、

マロングラッセ入りのシフォンケーキです。

マロングラッセの甘さ分、砂糖を控えて、ちょうどよい甘さのシフォンケーキでした。

 

娘よ、スナップエンドウの定植とシフォンケーキ作り お疲れ様でした。

シフォンケーキ 美味しかったよ。